冬来たる。

 


Winter Is Coming・・・そう、『冬来たる』だ。

世界的に大ヒットを記録し、僕自身も通しで2度見た『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン1のエピソード1のタイトルなんだけど、年末の寒波が訪れるこの時期になると、必ず脳裏に浮かぶこの言葉、『冬来たる』

新芽が芽吹く春の山を歩き、滝汗したたる夏山を越え、紅葉と落ち葉が舞う秋山を愛でながら、白銀の冬山を心底楽しみにしつつ、冬の山道具を揃えた去年の今頃。だがしかし、突然訪れた猛烈な寒波に心がポッキリと折れてしまい、完全冬眠状態のまま冬をやり過ごして気がつけば・・・春?!(汗)

3シーズンを通じて、少しずつ、少しずつ、まさにに牛歩の如く山に登る体力を積み上げて、満を持して迎えた冬山だったのに、あまりの寒さに引きこもりの日々。

蓄熱暖房でヌクヌクに温められたリビングのソファーを陣取って、ギブソンJ45を掻き鳴らしながら、高校受験を控えた娘を従えて、二人で毎夜開催される自宅ライブ。(オーディエンスは迷惑そうにスマホをいじるママちゃん一人)


何やってんだ・・・俺。


そして、いよいよ今年もこの季節がやってきた。

『冬来たる・・・』


ホコリを被った冬靴を引っ張り出し、アイゼンやピッケルに浮いた錆をヤスリで落とし、トレッキングポールにスノーバスケットを取り付ける。あ、そういえば、アイゼンの爪で破ったゲイターがそのまんまだったな・・・なんて思いながらゴアテックスの修繕パッチを貼り付けたりなんかもして、冬山装備の準備を粛々と進める今日このごろ。


しかしなんだ・・・、急に寒すぎるじゃねぇ~か(汗)


北陸特有の重く鉛色の空の下、雨混じりのミゾレが外壁をバチバチと叩く音とともに、街路樹がブァンブァンと容赦なく揺さぶられている。

僕の心に奥底から、「ミシ…ミシッ…」っと何かが折れかける音が聞こえるのは気のせいか? いやいや、ここで負けたら去年の二の舞いじゃねぇ~か!っと己を鼓舞し、YAMAPアプリをひらきつつ今週末の山の計画を立てようとしていた矢先、


「アバター2が今週末から始まるね~、どうする?♥」

っと、ママちゃんからの甘い囁き。


いやいや、ここでアバターに負けちゃったら、今年の冬も自宅ライブの日々になっちゃうよ・・・っと思いつつも、YAMAPアプリからブラウザアプリに迅速に切り替え、劇場案内をチラチラと覗くゆるふわハイカーNAOZOです。


今年の冬山に、乞うご期待!! ・・・ぐはっ (汗)


コメント

人気の投稿