スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

NEW POST

2020年。

ジョージア州 ストーンマウンテンにて

2009年の春、出張という名の大義名分を得て、僕は生涯初となる北米大陸、アメリカ本土を訪れた。

関空から飛び立ったフライトは、成田・LAで乗り継ぎ、アメリカ南西部、サウスカロライナ州のコロンビアという地方空港に降り立った。全く通じない僕の中学生英語と、ハリウッド映画仕込みの大げさなゼスチャーを駆使して、空港でレンタカーを手配し、インターステートハイウェイ26号線を数十キロ走り、ニューベリーというよくわからない街のモーテルのベットに倒れ込んだ時の疲労感たるや・・・。

自宅を出てから有に30時間を超える移動時間は、当時の僕に、地球の裏側まで来ちゃった感を強烈に残した。

初めての北米のその旅は、目的もないまま3日間、ひたすらGMビュイックのハンドルを握り、気の向くままに、サウスカロライナ州、ノースカロライナ州、テネシー州、ジョージア州を走り続け、腹が減ったら目についたファストフードでバーガーにかぶりつき、疲れたら街道沿いのモーテルに滑り込むという、全くの無計画な車旅だったけど、その道中、ずっとワクワクが止まらなかった。

そして、このアメリカの車旅を通じて、漂う旅の楽しさに味をしめた僕は、旅に対するギヤを確実に一段上げた気がする。


遠くへ行くのがすごいとか、人跡未踏の荒野を征くのが偉いとか、そんなことじゃない。

今自分ができる範囲の中で、それでも今までは、何となくためらっていたその少し先、肌をチクチクと微妙に刺激する程度の、他人から見れば冒険と呼ぶにはおよそバカバカしく思えるような、そんな絶妙なラインを探りながら、これからも僕は僕の旅を続けられればなぁ~なんて思いながら、2020年を迎えたわけで。

改めまして、

明けましておめでとうございます。

本年も、このブログ界のすみっこのすみっこで、超絶地味に旅についての駄文を書き綴っていきたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m


さて、2020年。

今年は色々と予定している旅が多く、いくつこなせるかわからないけど、なにはともあれ、足掛け17年目に突入したオートバイによる分割日本一周の総仕上げとして、最後に残った北海道を息子と走り切って、日本一周完遂を果たすのが、目下最大の目標だな♪


乞うご期待♪

最新の投稿

扉の先に。

人情。

マセラティの男。

Autumn leaves.

バーナーに漂う浪漫。

愛すべき酷道。

希望の灯り。

旅立ちの朝。

雨、ときどき雨。

港にて。