スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

NEW POST

家族登山におけるテントの話。

山の景色は素晴らしい。今更言うまでもない話ではあるけど、山の大小に限らず、下界で暮らす我々現代人にとっては普段の生活ではなかなか見ることが出来ない景色を拝める山旅は、手放しで魅力的なアクティビティだと思う。 しかしながら我が家では、日々の山行で十分な美しい山々を見ているにもかかわらず、最近視聴しまくっている登山系ユーチューバーが映し出す、夕日や星空や朝日のような、まだ見ぬ超絶怒涛の絶景を、ちょっくらひやかしがてら見にいってやろうじゃないの…ってなノリで、先日の木曽駒ヶ岳のテント泊山行を決行したわけだ。 しかしながら僕とママちゃん、そして娘の三人が快適に過ごせるサイズの山岳テントを持ち合わせていない我が家では、とりあえず1人用と2人用の2張りのテントを担いで登った訳なんだけど、亀足なヘタレ3人衆がテント場に到着した時点で、フラットで良さそうな場所には既にテントが張られていて、なんとか多少無理やり感を感じつつ、別々の場所に2張りのテントを設営することになった次第。 これが厄介な話で、バーナーやガス缶などの火器類は僕のテントにあるけど、食材は女性陣のテントだよっ!とか、あ~ヘッデン忘れたから取ってくるわ…とか、ちょっと小腹がすいたからパンでもかじろうか…ムグっ!あっちのテントかよっ!! なんていう超絶邪魔くさい事態に遭遇しまくる訳で。 さらにテントの外は想定外の低温かつ、それなりの強風が吹いちゃってる上に、時折空から雨が落ちてくる最悪の環境下、気軽にテントを行ったり来たりしようとは到底思えない状況(汗) んで、何が言いたいかというと…3人が快適に過ごせるテント・・・ ほしいぞぉぉぉぉ~~~~!!!!(絶叫) っていうどうでもいい話でした。 さてさて、今日もネットショップを巡回だぜぃ! ふむふむ、ステラリッジ3か4か、エアライズ3か4。あとは…NEMOのダガーストーム3Pかな~・・・って、どれも高すぎっ!!!(泣)

最新の投稿

いつまでもビーン!!

あらがえない誘惑。

「ひょえ〜」いやそれは違う。

誰かが来ている…。

セルフフォトグラフ。

繰り返される週末。

山旅はじめました。

ルーティン。

2020年。

扉の先に。